読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこにいても、できること。

インターネットの恩恵に感謝して暮らす田舎での日々。

かさこ塾フェスタに行って来ました!

生活 健康

 

kasakoblog.exblog.jp

かさこ塾フェスタとは・・・
かさこ塾生による、セミナー・ワークショップ・相談ブース・展示・物販・ダンスなど、あらゆる出展を楽しめるイベントでした。入場は無料です。

私は開始の11時から一人で行きましたが、最後までほんとうに楽しめました。お昼に行くのも惜しく、会場を離れられませんでした。

最初は、途中で時間を持て余してしまうかなと思ったのですが、いろんなことを体験したり、でも講義も聞きたい、ワークショップも参加したい、などいろいろ諦めても時間が足りないくらいでした。

内容が膨大すぎて書ききれないので、とりあえず時系列で。詳しくはまた後日!

大瀧冬佳さんのダンスを見る
大瀧冬佳 | Fuyuka Ohtaki.com


香さんの占い(タロットで仕事を見てもらいました。)

かさこさんのセミナーを見つつ

ayakoさんのグルテンフリーのお菓子を買う


きょうこさんに着物を着せてもらう&撮影も!

【東京】出展者紹介~着物の楽しさ案内人「きょうこ」~ – 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ


ほうげつあきよしさんのセミナーを聞き
その後東洋占星術おためし

happycome-hogetsu.hateblo.jp


亀山祐子さんの耳ソロジー

井之上淳子さんの押し出しメイク


山下美樹さんの小顔矯正

キャロラインまゆちさんのヨガ

mayuchi34.hatenablog.com

宮永なおきゃんさんのカラダお悩み相談

ほかも展示を見たり、みなさんのセルフマガジンを受けたりと、ほんとうに濃い内容の一日でした。

ふだん「やってみたいな~」って思うことがもう全部そこにあって、ほんとうは全員とお話ししたかったし、もっといろいろできたのになーと思いました。

でもどんどんいろんなブースに体験に行ったのは本当に良かった。私は早い時間に行ったので、本当にたくさんのところで体験ができたけれど、午後はもう予約がいっぱいという所が多かったので、受けれなかった人も沢山いたと思います。でも私は逆にステージがあまり見られなかったのでそれも残念。うーん、本当に楽しすぎて選びきれないってなんて贅沢なイベントなんだろうと思いました。一人で行ったのも良かったと思います。

詳しくはまた追って。

東京に泊まる時はこれで選ぼう。

旅行

早速昨日のうちに届きました。

okite.hatenadiary.jp

(余談ですが、お急ぎ便のチェックを外すのをわすれてしまいました。急いでいないのにお急ぎ便を使ってしまうのがヤマトの方に悪いなあと思うので、いつもは通常便にしているのですが。。。まあそんなわけでその日のうちに読めました!)

一番目にNui、そして二番目に、このあいだ泊まって10日後くらいにも泊まるIMANO TOKYOが載っていました。他にも泊まってみたいと思うところばかり。

ここ、なんなんですか!?泊まれる本屋!(というコンセプトで本は売ってないのですが。笑)

bookandbedtokyo.com

 

あと、ここもいいなあ。

www.tokyohutte.co.jp

光がたくさん入る感じが好きです。

墨田区には4年住んでいて、職場が台東区だった時期も3年あり、親戚が住んでいて子どものころからよく来ていたので、東東京に行くと、いつでも落ち着くなあと思います。隅田川のほとりでボーッと行き交う船を眺めているだけで多分一日いられます。でも西東京の華やかさも好きです。

私は今になって(ほんとうに最近)地元山梨が大好きになりましたが、やっぱり東京も好きで、phaさんの『持たない幸福論』の中で出てくる言葉「都会の持っている毒を田舎は解毒してくれて、田舎の持っている毒を都会は解毒してくれる」っていうのが物凄くしっくりきました。

私が一番好みだと思ったのはここかな。。選ぶのは難しいのですが。

Zabutton
私は泊まるなら、ほんとうはこぢんまりしたところが好きなんだなあと思いました。


そして私はやっぱりゲストハウスのインテリアに物凄く惹かれます。逆に普通のホテルには絶対無いおしゃれさがあるって凄いですね。ゲストハウスを巡る旅、いいなあ。十分行く理由になりえる。

あと、自分の住んでいる地域にもたぶん、こういうところはあるはずなんですね。どんな人がやっているんだろう。ここへ来た人たちはどうやって観光するんだろう。交通が不便なんだけれど、外国の方はたくさん見かけます。そういう人たちが集うコミュニティもきっとあるはずなんですよね。

自分が行くのも楽しいけれど、自分が知っている地元を紹介するとか、自分にもできることっていろいろあるはずだと思って。もっと地域のことを知ろうと思いました。

これ2か月前にも同じことを言っていたけれど、特にまだ何も動いていません。だめだなあ。すぐ今年が終わってしまうよ。もうほんとうに、ボーっとしている時間はない。

旅の目的

旅行

思わず買ってしまいました。

okite.hatenadiary.jp

まだまだゲストハウス初心者な私ですが、これからもいろいろ行ってみたい。何より下諏訪のマスヤゲストハウスに行ってみたい!電車で30分くらいなので、泊まるという発想は無かったのですが、今度は泊まってみようと思います。

上諏訪は、普通に飲みに行ったり日本酒の蔵元に行ったり温泉に行ったり花火を見に行ったり(諏訪湖畔花火大会の当日だけじゃなく、7月末~8月末?かな。毎日夜15分間花火があって、温泉⇒ご飯⇒花火っていうのがおすすめ。)してました。電車で行っても徒歩圏内にいろいろあるのがいいですね。

でも下諏訪周辺は、電車で行ったのはたぶん3年くらい前に一度。御湖鶴を飲む&買うだけを目的に。上諏訪に比べると静か~なイメージでした。

車だと諏訪大社4社はじめ、いろんなところへ行きましたが、電車もやっぱりいいんですよね。小淵沢を過ぎるとやっぱり、ああ長野だなって思います。(見慣れてないだけかな?普通の人は同じに見えるかな?笑)ただ、いかんせん本数が無い。。。諏訪で飲むといつも終電が気がかり。・・・そうか、泊まってしまえばいいのか!

私は山梨と長野の県境に住んでいて、私が通っていた高校は長野からも多くの人が来ていました。そして毎年2回くらい開催されている当時の部活の同窓会は、いつも甲府でやっていたのだけれど、諏訪に泊まるのもいいなと思いました。

と同時に、こんどは「このゲストハウスに泊まってみたい」というのを旅行の目的にしてもいいなと思いました。今まで無かった発想ですが、ほんとうに今のゲストハウスの進化ってすごそう。今までビジネスホテル泊まっていたの勿体無かったな~。まあ、ゲストハウスに泊まってみようと思えるようになったのも、素敵なゲストハウスが最近どんどん増えてきたからなんですけどね。

休み=予備日

生活

最近朝早く起きるようになって、朝したいと思っていること(時間をとるのは楽器の練習とブログを更新すること)も、ほぼ毎日できているのですが、夜は22時に寝ると決めてから22時にはなかなか寝られません。最近定時で帰れないのと、やっぱり無駄にSNSを見ている時間が長い気がします。大分減りましたが。というわけで、スマホのアイコンを3ページ目に移動してみました。効果あるのかな。

22時に寝る、と決めると、夜はかなり短いです。でも今までより確実に時間を大事に使っています。読みたい本をDLしたのに読めてないから時間を作ろうと思うし、この常備菜作るの30分で終わらそうと思うし、こうやっていると、休みの日が来たとき、休みってすごいなー!と思うんです。自由時間がたくさんある!!休日をやりたいことをする予備日にしておくと、なんでもできるなあと思います。

今日はランチに出かけるんですが、ついでに、去年秋くらいに一度行った古着屋へ大量の服を持っていこうと思います(母の分も含む)。

ここはブランド関係なく全て1キロ幾らで買い取ってくれるのです。売れるものはそのお店で売るし、売れないものは裁断して燃料などになるそう。なので、高い服なんかはここで売るのは勿体無いのですが、その仕分けすら面倒、何十年も昔の服が大量にある、という時にはとてもおすすめです。

一度ダンボール5箱以上持って行って、まあ、ほかのお店だったらもっと高く買い取ってもらえたのかもしれないけれど、もう絶対に着られないようなものも含め、持っていったものほぼ100%引き取ってもらい、ガソリン代程が返ってきて十分満足でした。

家からちょっと遠いので、再び行きたいなと思いつつ半年以上経過してしまいましたが、今日やっと行こうという気になりました。

いつかリメイクしよう、とかもっと高く売ろうとか思っても、いつかは永久にやってこない、どころか、もう積み上がっているものを店に持っていくことすら半年もできなかったので、細かいことは考えないことにします。「いらないものがいつまでもそこにある」ともやもや思いながら暮らす対価、場所をとっている対価も考えたら、思い立った日に行動しよう。

ちなみに、ミニマリストに憧れたけど、捨てて後悔したものは結構あります。私はね。笑

ボチボチやっていこう。

夏の終わりまでに。

健康

ここ二週間、間食が本当に減りました。そして毎食の写真を撮り、カイロの先生に送っているのですが、野菜が少なめかなと言われたので、野菜をもう一品分増やしました。野菜は毎食食べているので、摂取しているほうかと思ったのですが、全体で見るとやっぱり少ないかも。言われて気がつきました。普通に外食したりすると、野菜の総量ってすごく少ないので、家では野菜が食卓にあるだけでいいって思ってしまうのですが、これでも少ないんですね。言われてみれば!

ということで2,3日おきに常備菜を1~2種類作ることにしました。人参のきんぴらとか、もやしのナムルとか、ひじきとか、新たまと梅を和えたものとか。これがあるとお弁当作りに本当に便利ですね。そして食事でちょっと野菜が足りないなっていう時にプラスします。

これをね、今まで「常備菜をつくるぞ」っていうところから入っていったから続かなかったんだよね。自然とやりたくなる気持ちになって初めて続く!

「間食をやめよう」だけでも絶対続かないし「体重を減らす」だけでも絶対無理、というか減っても絶対戻る。

何よりベースに持ってくるべきが、「健康に」で。健康を目指すだけで、たぶん今抱えているあらゆるジャンルの悩みが解決しそうな気がしています。精神的なことも。

振り返ると本当に酷い生活をしていました。何で自分は大丈夫だって思っていたんだろう。余裕で将来病気になれる。あと、時間もいつまでもあるという大きな勘違いをしていた。

毎日何の気を使わずに好きなものを食べて好きな時間に寝て、仕事は嫌でそのストレス解消のために飲んで好きな時間に帰り、いつまでも自分に時間があると思っていて、

ここで、「病気になって初めて気がついたんです!」っていうストーリーが必要な気がしてくるけど、病気になる前に気づくに越したことはないなあと思います。当たり前ですが。

夏が終わるころには大分身体が変化していると思うので、今それが楽しみです。

【今日のメモ】
今までただ収穫されたものを食べる専門だった私ですが、野菜を育てることに興味が沸いてきたので、これから日々少しずつ草取りを頑張ろうと思います。草取りたのしー!意外!なんで今までやらなかったんだろう。。。

f:id:sakelog:20160525055705j:plain

まだまだ!

昨日この記事を読んで、早速やろうと思ったこと。

www.yonosuke00.com

はあちゅうさんの言葉を引用されていますが、
「小さいことを全部叶える」っていいですね。

例えば、この映画を観たいなって思ったけどそのまま時が過ぎてしまうことって何十回もあるけれど、今までそういうことは縁だなと思っていて。またいつか観られるし、そうでなかったら必要なかったことなんだと思っていて。

でも、「やりたいと思った瞬間に実現させていく癖」はやっぱり必要だ。せっかく自分の心を動かしそうだなって思ったものに触れないっていうのは怠慢な気がしてきました。

本は「いいな!」と思った瞬間に買うようになったんですけれどね。キンドルにしてから。これはツールの問題でもある。映画はちょっと時間を作らなきゃいけない。「ここに行きたい」だともっといろんなことを調整しなきゃいけない。いいなと思った瞬間その調整にとりかかるようにすれば、もっといろんなことが実現してくるはずだなあ。

これを書いていて思ったのは、実は自分も昨日、同じようなこと(気づいたらやるってこと)を書いているんだけれど、その自分が「いい感じだ」って思っていたんだけど、そんな時は危険だと分かりました。


今までできなかったことができるようになった、っていうのは素晴らしいことなんだけれど、個人プレイだと、その先になかなか行けない、もしくはスピードがとてつもなく遅いんだと思います。できなかったことができるようになったら、大分満足しちゃいますもんね。

これが会社だと、ここまででOKって全然言ってもらえなくて、常に上を先をっていうのがあって、それは(好きなことじゃないから)苦痛なんですけれど、少なくとも自分が今使っていない力を出す方法ではある。

これを、自分の日常にもあてはめてみようと思って。オフなんだから気楽に生きたらいいとも思うんだけれど、自分の目標は常に楽しく生きたい、すなわち仕事もそれ以外も楽しく、境目がないということを目指しているわけで、そうしたら今ではオフに区切られることにも、今より高いレベルの向上心は必要なんである。

ちきりんさんの言葉で「すごいと言われたらやばいと思え」という趣旨のものがあって。「〇〇ができるようになった~」⇒「すごいね~」っていう会話は普段あると思うんだけれど、自分が「すごい」と言われている場所では成長できないということです。いつでもより良い自分を目指したい。

今日から「いいな」はとりこぼさずに生きていこう。

瞬間を大事に

生活

ずっと思っているけれど、できなかったこと、そして最近継続的にできそうなことがいろいろ出てきました。

食生活、睡眠時間などもそうだけど、健康面以外では、小さなことも全部気づいたときにやるということです。

買い物から帰ってきて、直後にバッグの中身を全部定位置に置く。ゴミに気づいた瞬間に拾って捨てる。汚れていることに気づいた瞬間拭く。出したものを使い終えたらすぐしまう。頼まれたことをすぐメモする。・・・など。

仕事でも言われそうだし、子どもの頃も言われていそうなことだけれど、これが本当にできなかったんですよね。そして、そういう大人はたぶん少なくない。よく子どもに言っていたよなーと思わなくもない。笑

私はとにかくすぐ忘れるので、特に大事なことは、急ぎじゃなくてもトイレを我慢してでもメモしよう、と思う。(こうまで思っていても忘れたりする。)そして、小さなゴミ、ペン1本が出したまま、たまにしか使わないバッグ床に置いたまま、が積み重なって、10日くらいで平気で十分うんざりできる部屋になる。

これがだいぶ解消されてきました。

身体を大事にしようと思うと、自分に関わるすべてを大事にできそうな気がしているところです。

【今日のメモ】
昨日の月が赤かった。赤くなる理由を調べたけど、一言では言えない。ちょっと難しい。説明になってないけど夕焼けと同じ原理とのこと。月の下の明かりは街灯です。

f:id:sakelog:20160523191504j:plain

再就職