読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が好き

好きなことだけしかしない日々を目指して。

まだまだ!

生き方・日常・社会問題

昨日この記事を読んで、早速やろうと思ったこと。

www.yonosuke00.com

はあちゅうさんの言葉を引用されていますが、
「小さいことを全部叶える」っていいですね。

例えば、この映画を観たいなって思ったけどそのまま時が過ぎてしまうことって何十回もあるけれど、今までそういうことは縁だなと思っていて。またいつか観られるし、そうでなかったら必要なかったことなんだと思っていて。

でも、「やりたいと思った瞬間に実現させていく癖」はやっぱり必要だ。せっかく自分の心を動かしそうだなって思ったものに触れないっていうのは怠慢な気がしてきました。

本は「いいな!」と思った瞬間に買うようになったんですけれどね。キンドルにしてから。これはツールの問題でもある。映画はちょっと時間を作らなきゃいけない。「ここに行きたい」だともっといろんなことを調整しなきゃいけない。いいなと思った瞬間その調整にとりかかるようにすれば、もっといろんなことが実現してくるはずだなあ。

これを書いていて思ったのは、実は自分も昨日、同じようなこと(気づいたらやるってこと)を書いているんだけれど、その自分が「いい感じだ」って思っていたんだけど、そんな時は危険だと分かりました。


今までできなかったことができるようになった、っていうのは素晴らしいことなんだけれど、個人プレイだと、その先になかなか行けない、もしくはスピードがとてつもなく遅いんだと思います。できなかったことができるようになったら、大分満足しちゃいますもんね。

これが会社だと、ここまででOKって全然言ってもらえなくて、常に上を先をっていうのがあって、それは(好きなことじゃないから)苦痛なんですけれど、少なくとも自分が今使っていない力を出す方法ではある。

これを、自分の日常にもあてはめてみようと思って。オフなんだから気楽に生きたらいいとも思うんだけれど、自分の目標は常に楽しく生きたい、すなわち仕事もそれ以外も楽しく、境目がないということを目指しているわけで、そうしたら今ではオフに区切られることにも、今より高いレベルの向上心は必要なんである。

ちきりんさんの言葉で「すごいと言われたらやばいと思え」という趣旨のものがあって。「〇〇ができるようになった~」⇒「すごいね~」っていう会話は普段あると思うんだけれど、自分が「すごい」と言われている場所では成長できないということです。いつでもより良い自分を目指したい。

今日から「いいな」はとりこぼさずに生きていこう。

再就職