読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が好き

好きなことだけしかしない日々を目指して。

捨てるのスタートラインに立つ。

生き方・日常・社会問題

15時間くらいかけて、部屋の掃除をしました。

最近、ネットに費やす時間がかなり長くなってきていて、その上で気になっていたのがPC周りと、自分の部屋のイライラするポイント。

この住環境を最高に整えれば、たぶん全てが上手くいくぞ、もっと時間ができるぞ、という根拠のない自信が溢れてきて、部屋をひっくり返しにかかったのですが、途中20回くらい座り込んで、「永久に終わらない、、、」と、何度も何度も挫折しかけました。

ちなみに自分の部屋はそこそこ綺麗だと思っていたのですが、よくよく見たら酷い有様でした。

f:id:sakelog:20160902210929j:plain

90cm×180cmのテーブルの上に、スタンドライト・ノートPC・プリンタ・CDプレイヤー・A4用紙・ノートとかチラシとか・文具とか、たまにしか使わないものと毎日使うもの全部を置いていました。

f:id:sakelog:20160902211717j:plain

更にこのテーブルの下に、可動式の本棚を置いて、ここにCDとか文具とか書類とか手紙とかを置いてました。

この可動棚が、ちょうどこのテーブルの下に収まるのがすごくいい!と思ったんだけど、実際使いづらかったです。下にあるものは取りにくい。そしてこの棚が見えないように、サイズを合わせて作った茶色の布も微妙。。。

反対側にも無駄にテーブルを置いていたのですが(アコギのうしろ)、テーブルが2つある意味なし。。。ここは本を読むスペースにしようと思ったんだけど(なんで???)一度も読みませんでした。

f:id:sakelog:20160902212237j:plain
あと鏡台の右側のカーテンを開くたびに、鏡台の端っこにあるボトルが倒れる。気をつけて開いていたんだけど、気をつける前に場所を変えればいいのに。。。あと鏡台の前にスペースがなくて、座って使えませんでした。

様々なストレスを解消するためにはと、いろいろ考えたのですが、大きなテーブルを反対側に持ってくることにしました。

そして可動棚はテーブルの下に入れない。ここに、テーブルの上でごちゃついてた細かいものを整理して、テーブルの上に細かいものをあまり出さないようにしようと思いました。

手当たり次第やっていったので、めちゃくちゃ効率が悪かったです。

まず計画を立てるのが大事だと思いました。

途中で、昔のクレジットカードの明細をシュレッダーにかけ始めたり。(それずーっと後でいいから。むしろ後日でいいから。)

手紙を写真に撮り始めたり。(それもまとめて後でやればいいから!!!)

まあでも大掛かりすぎて集中力が途切れるので、仕方ないか。脱線しながらほんとうに時間をかけてここまできました。

f:id:sakelog:20160902213729j:plain

鏡台座って使える。あとカーテンに物がひっかかることもない。

f:id:sakelog:20160902213744j:plain

可動棚を外に出したらとても使いやすいです。

そして無駄に置いていた小さいテーブルが、大きいテーブルの下にちょうど収まるので、これを出し入れしてサイドテーブルとして使うことにしました。

文房具もテーブルの上に出すのは最低限。

うおーーーーめっちゃくちゃ使いやすい。。。。

出たゴミは
可燃ごみ:30リットル×3袋
不燃ごみ:30リットル×3袋
古着:100サイズのダンボール2箱

と、まだまだ捨てられるものはありそうですが、やりながら思いました。ミニマリストの境地は永遠の彼方だと。

まだまだ捨てられないものばかりです。

やっぱり、服なー。これでも本当に減らしたんですけどね。。。いつも同じことを悩む。私は基本古着とエスニックとスポーツ系が好きなので、かしこまった時用の服は、登場する機会が少ないんだけど一応これもあれもとっておくかーとなってしまう。いつでも同じだと系統一種類でいいよね、と思う。

そうそう、実はこの部屋に3畳くらいのクローゼットが付いているのですが、こっちはちょっとアップできません。。。だいぶ片付いたんですけどね。

私は捨てて後悔したものってけっこうたくさんあって、まあ、また買えばいいし、毎日悔やまれるっていうほどのものじゃないけれど、とっておけばよかったなーと思う頻度は少なくない。

でも今日のこの部屋をスタートに、ここから物のMAX数をどんどん減らしていく生き方をしていきたいなあと思います。自分が本当に好きなものや大事なものだけに囲まれて生きていきたいですね。

物凄く生活が変わりそうな気がしています。

再就職