読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が好き

好きなことだけしかしない日々を目指して。

【ゲストハウス】IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen

東京 旅行・ゲストハウス

今回は、ライブを観に行くために東京へ。(東京に行く理由は大体ライブですが。)

以前読んだ『Tokyo GUEST HOUSE』という本の中で、行ってみたかったIRORIに泊まることにしました。このあとに発売された『ゲストハウスガイド100』にも載っていましたね!

f:id:sakelog:20160826212201j:plain


IRORIの最寄駅は、JR総武線馬喰町駅・都営浅草線東日本橋駅・馬喰横山駅です。

というか改めてサイトを見るまで、JRの最寄りが神田だと思っていましたが微妙に違いました。東東京に4年くらい住んでいたのに結構分かってない。。。

住所で言うと、中央区日本橋横山町です。

たぶん、東京に住んでいる人もあまり馴染みのない場所じゃないかな~。

私は以前、都営新宿線菊川駅付近に住んでおり、馬喰横山は乗り換えでよく使っていたので、懐かしいなー!!という駅だったんですが、外に出たことはありませんでした。

実際周囲はどんな街かというと、問屋街ですね。

f:id:sakelog:20160826210928j:plain

タオルとか服の問屋さんがずーっと並んでいました。小売をしているところもあります。浅草橋とかも似てます。東東京はこういう街がたくさんありますね。

IRORIはどの駅からも徒歩3分!去年の10月にオープンしたようなので、まだ1年経ってないんですね。R.projectという会社が経営しています。

f:id:sakelog:20160826211627j:plain

 

1階共有スペース

f:id:sakelog:20160826212330j:plain

f:id:sakelog:20160826212500j:plain

15時前に着いたので、ここで待機。

f:id:sakelog:20160826212522j:plain

キッチン

f:id:sakelog:20160826212615j:plain

16時にチェックイン!

f:id:sakelog:20160826212753j:plain

f:id:sakelog:20160826212922j:plain

女性専用ドミは18人部屋。ブロックごとに帆布ののれんで仕切られています。この帆布がいいんですよね。壁でもなく、薄っぺらいカーテンでもなく、開放感に繋がってると思います。

写真が上手く取れなかったのですが、ベッドサイドに30cm×50cmくらいの荷物置き場があるのが大変便利でした。これあると違いますねー。今までどのゲストハウスにもなかったので。だから大体足側に荷物を置くんだけど、本当は顔に近いほうにいろいろ置きたいですよね。これはいいな。

あと18人部屋ってちょっと多すぎるなーという気がしたのですが、入ってみたら私はこっちのほうが好きですね!!自分でも意外に思いましたが。

今まで行ったところは大体6人部屋がいくつもある、という感じで、多分そういうゲストハウスが多いと思うのですが、一つの部屋のサイズが大きい方が開放感がありました。

しかし、この日夜寝るときに実際どんな感じか、というのが分からなかったんですよね~。。。

この後新宿へライブを観に行き、その後飲みに行くことになっていたのですが、ライブ自体が終わったのが遅く、終電で帰るつもりだったのですが、結局朝までコースになりました。オールってとんでもなく久しぶりでした。ので、実際18人部屋って寝るときどうなんだろう、はちょっと分からず。

というか、この日こそ立地的に『IMANO TOKYO』に泊まるべきでした。。。また新宿付近で飲む予定のときは『IMANO TOKYO』にします。。。


そうそう、ちょっとだけゲストハウスに慣れてきた私が心がけ始めたことがありまして。こういう大型のところならではなんですが、外出して帰ってくる時に、いちいちベッドに戻らなくてもいいように、ベッドを離れるときに持っていくものを考えたほうがいいな、というのがありまして。

普通のホテルだったら、自分の部屋に全て揃っているから何も考えなくていいのですが、ゲストハウスは階ごとに食事できるフロアとシャワーのフロアとか分かれていたりするので、例えば食事に行ってから歯を磨いて化粧もしたいなっと思ったら、今いるの5F⇒キッチン1F⇒洗面6Fを移動することになるので、その間必要なものを持って出ないと面倒だなーと分かり、次に・その次に何するんだっけ、を考えるようになりました。

このIRORIでよかったのが、1Fに大きめのコインロッカーがあるところ。こういうふつうのやつ。

f:id:sakelog:20160826215459j:plain

100円は開ける時に戻ってきます。

ライブに行って帰ってきたら絶対にまずシャワーを浴びたいと思うので、ここにお風呂セット一式と持ち歩かない貴重品を入れておきました。帰ってきたらベッドに戻らずシャワーに向かえます。

そんなこんなで、朝戻ってきて即シャワーへ。

そして実は前日に500円の朝食を予約していたのです。内容は、囲炉裏で焼く魚とご飯と味噌汁の朝食です。

自分は朝から焼き魚を食べることは殆ど無いのですが、IRORIに来た以上、これを食べなくてどうする!!と思い予約しておきました。

しかしオールの飲みも佳境の時点で、全くもって焼き魚の朝食をこの後に食べられる気がしなかったので、500円勿体無いけど、朝食はキャンセルしてギリギリまで寝ようと思いました。

でも飲みの席であまり食べなかったら(私は飲むとあまり食べられないのです。)IRORIに着く頃にだんだんお腹が空いてきて、お、これはいけるかも、と思い、シャワーを浴びてから朝食を食べることにしました。

こんな感じで、自分で魚を焼きます!

f:id:sakelog:20160826221302j:plain

 

f:id:sakelog:20160826221436j:plain

こんな朝ごはんです。お味噌汁はインスタント。囲炉裏で焼くと、アジの開きも普段より美味しい気がします!!

ちなみに、私はここでいろんな人がキャッキャウフフしながらみんなで魚を焼くのかと思ったら、平日なのか、この朝食を食べていたのはこの時間私一人でした。。。いいんですけどね。気を遣わなくていいですし。心置きなく焼きました!!

本当は、前日終電で帰り、翌日は馬喰横山のお店を開拓しよう!と思っていたのですが、如何せん一睡もしていないので、この後バスの時間まで寝るために漫画喫茶へ向かうのでした。

ゲストハウスを楽しむ旅としてはイマイチな日程でしたが、とにかく楽しいことばかりの二日間でした。今度は余裕を持ってきて、近くのお店も散策してみたいですね。

利用者はやはり外国の方が多く、そして特に交流という雰囲気でもなかったのですが、発見もいろいろありました。

IRORIの良さ
・大人数の部屋は意外に心地よい
・ベッドサイドの荷物置き場がすごく便利
・普通サイズのコインロッカーが入口にあるの便利
・囲炉裏で魚を焼くのは楽しいヽ(・∀・)ノ
・駅から近い

IRORI付近を開拓していけば、もっと楽しさが広がると思います!!

f:id:sakelog:20160826224523j:plain

f:id:sakelog:20160826224933j:plain

再就職