読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が好き

好きなことだけしかしない日々を目指して。

珍しい日。

生き方・日常・社会問題

f:id:sakelog:20160703204542p:plain

今日は地元の同級生のおうちでホームパーティーでした。私以外のメンバーはよく集まっていて、いつも声をかけてもらうんだけれど、土日お昼に開催されるのでなかなか行けず、たまたま休みだった今回、初めて参加できました。中学卒業以来会う人も2人くらい。全部で大人10人と子供10人!子供がいないのは私ともう一人だけでした。職場の人とも東京の友達とも高校時代の友達とも、最近接するようになったクリエイター集団とも全然タイプが違う集団、でもみんな同じ年齢という、ほんとうに全く身を置くことのない環境に久々に参加して、自分の思考の中の普段全く使わない部分を物凄く使った気がします。うん、行ってよかったです。

私は成長している、とか、視野が広くなったとか、凄く思っているんだけど、ほんとうにそんなことは思い込みで、いろんな人がいるんだなってこと、私は何も知らないってことを、こうやってたまに思い出します。自分の思考はほんとうにあやうい。

お母さんってすごいな、こどもってすごいなあ。そして地元繋がりってほんとうにすごいな。何にも代えられないパワーだなあ。ただそこに存在していた、何かを軸に集まったわけじゃない集団って、「地元」でしか作れないもんなあ。任意的に作れない集団。これってすごい。家族という繋がりと近いものがありますね。選べないけれど苦じゃないっていう。(そうじゃない場合も多々あると思いますが。)

これからはもっと会いたいなあ。

今の自分により迷いが生じた日でもありますが。でもよかったなあ。世界が広がったって思うたびに、そんなことないわってことに出会える。

再就職