読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が好き

好きなことだけしかしない日々を目指して。

自分しか律せない自分のことを。

生き方・日常・社会問題

ちょうど一年前に「かさこ塾」に参加したときは、ぼんやり「いつか好きなことを仕事にしたいな~」という気持ちでいて、とりあえずこのブログを始め、まあいろんな出会いもあり、私は一年前6期生だったのだけれど、気づいたらもう20何期生が卒業していて、実際本当に面白い人や会ってみたいと思う人や、もう普通に結構有名なんじゃないかっていう人とかたくさんいて、すごいなーって思いながらFacebookとか、かさこさんのブログを読んでいる。

かさこさんとは、カメライター(カメラマン&ライター)で、「好きを仕事に」をコンセプトにした講座を全国各地で開催していらっしゃる多才な方です。


で、私がこの一年間何をしてたかっつーと、とりあえずブログを続けて書いてみたわけです。毎日は書いていないけれど、一日一記事のペースは90~95%くらいで守られていたと思う。ブログをやっていてよかったのは、全然知らなかった人にもここを読んでもらえたりすること。そして、これまで知らなかったけど絶対に好きだ!と思う人をたくさん知ることができたこと。そして「そこそこ好き」なことに関して毎日書くということはできないとわかったこと。あと、自分のことは書けば書くほど分からないと気づいたこと。

www.ikedahayato.com

そう、この記事にあるように、「好き」もつきつめないと意味が無いのですよね。

イケハヤさんが優しいなあと思うのは、つきつめて好きになれない時点で、それは本当に好きなことじゃないんだから、好きなことを仕事にするなんて考え方はやめて、好きじゃない仕事で地道に生活すれば、と言わないところだなあと思って。

まあそれはべつに優しさじゃなく、本当に推奨しないということをよく仰っていますが。

ここまでを踏まえて、もう一年の間に・・・と言いたいところだけれど、もうそんな猶予もないなあと思って。そうですね、3か月の間に、8月が終わるまでに、今自分の中にある「そこそこ好きなこと」を全部つきつめてみよう。そして、ここから先にもっと進みたいと思うことを見つけよう。

ぼんやり働きながら、そこそこ好きを巡回しながら、まあまあ楽しいとか言いながら、平気でまた一年過ごしそうだけれど、そんなふうに生きたいんじゃあないんだよね。

再就職