読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が好き

好きなことだけしかしない日々を目指して。

粉瘤手術

生き方・日常・社会問題 健康・ダイエット・カイロ

最近は出張に行ったりしていましたが、今日は粉瘤の手術をしてきました。

粉瘤(ふんりゅう)とは

nagase-keiseikai.com

表皮の下にできた袋に角質がどんどん溜まってしこりになり、
放っておくと、どんどん大きくなってきます。

私は2年くらい前に首の後ろにあるのは気づいていて
いつかとらなきゃなーとは思いつつ放置していたら
5mmくらいだったのが1cmくらいになったので
地元の皮膚科に行ってきました。

手術自体は10分くらいで終わります。
局所麻酔で、終わったあとも痛みは全然ありません。
(今終わってから6時間くらい経過していて
麻酔は切れていると思うのですが。)

取り出した袋と中身も見せてもらいました。
写真も撮っておきました。(さすがに載せるのは控えます。
袋はなかなかにあれでした・・・。
中身は1cm弱の球体で、ギュッと詰まってた感じでした。
傷跡も1cmくらいで2針縫いました。

当日からお風呂も大丈夫とのことです。
お風呂上がりに消毒&ガーゼとテープで保護します。

1週間後に抜糸です。これは普通の外来の時間でできるそう。

簡単だったので、もっと早く行っておけばよかったなーと。
痛みはないけどずっと気にはなっていたので。

なもんで、粉瘤かな?と思ったら
早めに皮膚科に行くのをおすすめします!!
粉瘤は手術でしか治りませんので
小さいうちが、手術も楽ですよ。
 
ちなみに私は診察料など含め8,450円。
化膿止め・とんぷく(使わないと思いますが)・消毒液が770円。
抜糸もしたらたぶんトータル1万円くらいですかね。

早く綺麗に治ったら、首を触って
あー何もない!と思いたい。
(今ガーゼとかしてるからいまいち分からないので。)

再就職