読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロサードプレイス

心が安らぐ場所をつくりたい

旅先でも素敵なバーを見つけよう。②

そこはカウンターが10席くらいだけの
L字型でバーテンダーを囲むような席で
壁や棚にはずらーーーっとレコードが並んでいて
程よい暗さの

ここまで来るのにひたすら眩しいネオンを浴びてきたら
中洲という町に、こんなに落ち着く空間があるのかー
と、非常にびっくりしました。

Tさん、最初は「お初ですよね~?」と迎えてくれましたが
実は4,5年くらいに東京の〇〇ってバーで会っていて
…と説明をしたら、だんだん思い出してくれて
当時の話なんかをして
とにかく来たことを喜んで下さいました。

と、書きながら考えていたのですが
いいバーってなんだろう?

あ、言い換える。
私にとって、いいバーってなんだろう?
…私はバーに何を求めているのか?

美味しいお酒がある・・・・まあ、だいたいあるよね。
あるはずだ。バーだもの。
たとえば、珍しいお酒ばっかり取り揃えているとか
このカクテルがめちゃくちゃ美味しいとか
うーん、もちろんそれが楽しみでもあるけれど
それは三番目くらいでいいのだ。

居心地のよい雰囲気・・・これは非常に重要だ。
誰かと2人なら、相手も過ごしやすそうな雰囲気か
自分だけなら、緊張しすぎず、でも砕けすぎず
そして音楽が不快じゃない
二番目に重要。

そして一番は(二番とも被るところもあるが)
マスターの人間性ですね。
何がいいとか悪いとかじゃなく
その人が作りたい店(来て欲しい客層)に
自分が合ってればとても楽しい時間を過ごせるはずかと。
・・・これは合う確率なんて高いと思うのですが
(基本的に店って広く門戸を開いているわけだから)

逆に言うと、ワインに非常にこだわっている店だったら
ワインを飲みたい時に行った方がたぶんいいし
ビール飲みたいなーっていう時は、違うところに行こうかなとか
そんな程度の話なんですが
あとは、自分の飲み方のペースと会話のペースが
合ってるなあって思えば、もうだいたい楽しいです。

つづく。

再就職