読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が好き

好きなことだけしかしない日々を目指して。

人生最初に飲むお酒が肝心?!

料理・お店・お酒・他食物

さて私は現在32歳で、
「お酒が飲めるようになりたい」とはよく言っていましたが、
お酒を飲み始めた頃は(私以外の女の子もだいたい)
カシスオレンジとかカシスウーロンとか
カンパリオレンジとかカルーアミルクとか
チェーンの居酒屋定番の甘いカクテルを飲んでいました。

 

甘いお酒は、味はジュースみたいなものなんで、誰でも飲めますよね。
(実はアルコール度数は高かったりするので、
飲みやすいあまり後で凄く酔ってしまったりしますが。)

 

そうですね、ここで言う「お酒が飲めるようになりたい」は
「甘くないお酒も飲めるようになりたい」とほぼ同義です。


 当時私が思っていたこと
・1杯目は生で!って言える人かっこいいなあ
・でもビールってどうにもこうにもまずいよな~
・ビール飲めていいねって言うと
「ビールが凄く好きってわけじゃないんだけど、
とりあえず1杯目はビールかな」ってみんな言うな~
・甘いお酒は単体ではおいしいけど料理に合わないな~
と思いながら、その後もずっと甘いお酒を飲み続けていくわけですが・・・

 

成人の皆さんは、人生のどこかで
初めてお酒を飲んだ機会がたぶんあると思うんですが、
特に弱い人は、最初に飲むお酒が何であるか
(種類・・・というよりはそのランク)
が大事だよなって、32歳の今になって思います。

 

ビールを1回飲んで嫌いになったっていう人
たぶん、最初に飲んだビールがいけなかったんです。

 

ビールにもいろいろ種類がありますし、癖の強いもの
あとは生か、缶か瓶かでも全然ちがいますし
今ビールが苦手だと思っていても、
くつがえる可能性は大いにあります!

(いろいろ飲んで最終的にやっぱ嫌いだ・・・ってなるかもしれませんが)

 

そしてこれは、焼酎・ワイン・日本酒・ウイスキーなど
他のどんなお酒にも共通して言えることじゃないかと思っています。

 

次回からは、甘いお酒しか飲めなかった私が、
全く興味が無かったのに、物凄く美味しい日本酒に出会って、
そこからウイスキー・ワイン・焼酎、
そして最終的にビールまで美味しいと思えるようになった経緯
なんかを綴っていきたいと思います。

再就職